プライバシーポリシー


<個人情報の取り扱いについて>

最終更新日:2015年2月1日

株式会社ビクー(以下「当社」といいます) は、お客様の個人情報は非常に大切なものと考えており、その保護に努めています。


1)個人情報の収集について

当社は、お客様が当社サービスのご利用をご希望の場合、下記より、お客様の個人情報を取得します。

CPI および CloudCore
◦各種ご注文フォーム
◦資料請求フォーム
◦お問い合わせフォーム
◦メールマガジン登録フォーム
◦アンケートフォーム

当社はこのほか、FAXや電話等によっても、お客様の個人情報を取得することがあります。

その他にも、当社では、業務上の必要により情報を取得することがありますが、個人情報保護法に定められた個人情報を取り扱う場合には、これを適正な手段により取得いたします。

2)個人情報の利用目的について

お客様からお預かりする個人情報の利用目的は以下の通りとなります。なお、取得した情報が個人情報である場合には、個人情報保護法その他の法令により認められる事由がある場合を除き、ご本人の同意がない限り、この範囲を超えて個人情報を利用することはありません。
◦当社サービスの提供に関する連絡、当社サービスのサポートの提供
◦必要書類の送付、お問い合わせ対応
◦当社および関連会社が提供する製品・サービスについての通知
◦お客様の本人確認
◦お客様が、当社の取得した情報を閲覧・修正し、利用状況を閲覧するため
◦当社サービスの統計分析処理
◦上記の利用目的に付随する目的
◦その他、当社がウェブサイト上で公表し、お客様から同意を得た用途での使用

上記のうち、当社およびその関連会社が提供する製品やサービスについての通知、現在および将来的に提供を検討しているサービスについてお客様のご意見を調査するためのアンケートについては、当社は、お客様がこれらの通知等を受け取るかどうかを選択できるような仕組みを提供します。

3)個人情報開示に関する免責について

当社は、本ポリシーに掲げる場合及び個人情報保護法その他の法令により認められる事由がある場合を除き、お客様の明示的な同意なくして個人情報を第三者に開示することはありません。
当社は、次の場合には、個人情報にアクセスし、これを第三者に開示することがあります。
◦法令または裁判所、行政機関等の法令に基づく判決、決定、命令等により開示を求められた場合
◦当社の権利または財産を保護および防御するための措置に合理的に必要な場合
◦当社やお客様、またはその他一般の人々の生命、身体又は財産を保護するに必要な場合であって、利用者の同意を得ることが困難であるとき
◦公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって利用者の同意を得ることが困難であるとき
◦国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、利用者の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき
◦統計的なデータなど利用者本人を識別することができない状態で開示・提供する場合

4)第三者への提供について

当社は、個人情報を、お客様の明示的な同意なくして第三者に販売したり貸し出したりすることはありません。
当社は、お客様が興味を持っていると思われる製品やサービスについて、外部のビジネスパートナーよりお客様に連絡することがあります。このような場合でも、お客様の個人情報がお客様の明示的な同意なくして当該外部のビジネスパートナーに転送されることはありません。

当社は、上述の利用目的の範囲内で個人情報を利用する際、第三者にその代行を依頼する場合があります。その場合、当社は、当該第三者がこのプライバシーポリシーに従い正当な利用範囲内で利用の代行をするために必要な個人情報のみを提供します。
これらの会社は、お客様の個人情報を秘密情報として保持する義務を負い、当社の依頼事項以外の目的で当該情報を使用することは、当社との契約によって禁止されます。

5)第三者の広告ネットワークの使用について

当社は、第三者が運営・管理する広告ネットワークを利用し、サイト内にバナー広告やテキスト広告を掲載する事があります。

これらの広告は、当社内に一定の掲載基準を設け、掲載の可否を判断した上で掲載します。お客様が、広告のリンク先であるウェブサイト上で個人情報の入力・登録を行う場合、当該ウェブサイトの個人情報の保護に関するポリシーをお読みになり、個人情報の収集、利用等の方法を確認することをお勧め致します。

当社は、当社以外が運営するウェブサイトにおいて提供されるコンテンツ、および当該ウェブサイトおける個人情報の保護について、一切の責任を負いません。

6)アクセスログについて

当社は、当社ウェブサイト内でどのページやコンテンツの人気が高いかを確認し、今後の当社のウェブページ作りやコンテンツ作りに利用することを目的として、お客様がアクセスしたページやコンテンツの履歴を記録しています。この履歴は、お客様の個人情報とはリンクさせずに記録され、個人を特定できない統計情報として処理されます。

7)個人情報のセキュリティについて

当社は、個人情報の安全管理に努めており、様々なセキュリティ技術と手続を利用して、お客様の個人情報を不正なアクセス、漏洩および改ざん等から守っています。お客様から提供された個人情報は、管理された施設にある、限られた人間しかアクセスできないコンピュータに保存されます。
また、当社は、正社員、契約社員だけでなく派遣社員を含む全ての従業員に対し、入社時、および入社後に定期的なセキュリティ教育を受講することを義務付けるとともに、苦情解決等の手順について、定期的な監査を行っています。

8)個人情報の利用目的の通知、開示、訂正、利用停止等の求めについて

当社は、個人情報について、開示、訂正・追加・削除、利用停止・消去、第三者提供の停止または利用目的の通知にかかるお客様ご本人からの申出があった場合には、申出をいただいた方が本人であることを確認のうえ、個人情報保護法の定めに従い、誠実かつ速やかに対応します。
なお、申出が個人情報保護法の定める要件を充たさない場合、または、個人情報保護法その他の法令により、開示等を拒絶することが認められる事由がある場合には、申出に添えないことがございます。
また、開示等の求めに対してお客様から当社にお支払いいただく手数料等はありません。ただし、お客様から当社宛の通信費、交通費及び上記に定める本人確認の際にお客様側で資料等の準備を行っていただく際に発生する費用等につきましては、お客様の負担とさせていただきます。

9)プライバシーポリシーの変更について

当社は、お客様からのご意見を反映するために、このプライバシーポリシーを変更する場合があります。この変更は、当社が当社ウェブサイトにおいてプライバシーポリシーの改訂版を掲載する時点で有効となります。当社はその際、このページのトップにある最終更新日の記載を更新します。

また、当社が情報収集した当初とは異なった方法で個人情報を利用する場合、当社ウェブサイトにその旨を掲載いたしますが、その場合、当社はお客様に対し、当該方法で個人情報を使用して良いかについて選択できるような仕組みを提供します。

お客様には、当社がお客様の個人情報をどのように取り扱っているかを確認していただくためにも、このプライバシーポリシーを定期的に確認することをお勧めします。

10)お問い合わせ

当社のプライバシーポリシーについてご質問がある場合は、下記連絡先までメールにてお問合せください。

連絡先
株式会社 ビクー
個人情報管理責任者

住所
〒161-0031 東京都新宿区西落合1-3-11
メールアドレス:main@kazokuso.net

11)苦情に関して

当社が、本ウェブサイトで掲示したプライバシーポリシーを守っていないと思う場合、上記メールアドレスを通じてご連絡ください。 当社にてその内容を確認した上で、折り返しメールにてご連絡し、適切な処理に努めます。

追記


このホームページはGoogleが提供するウェブ解析サービス「Google Analytics」を使用しています。Google Analyticsは、ホームページの利用状況をウェブ解析するため、「cookie」を使用しています。「cookie」とは、お客様のコンピューター上に置かれるテキストファイルのことをいいます。cookieによって生成されるお客様のホームページ利用情報(お客様のIPアドレスを含む)は、アメリカ合衆国のサーバーに送信、保管します。Googleは、お客様の行動に関するこれらの匿名化された情報を、お客様によるホームページの利用を評価するため、ホームページ運営者のためにホームページ活動報告を収集するため、およびホームページの活動およびインターネットの利用に関連のある他のサービスを提供するために使用します。またGoogleは、上記のほかにも、これらの情報を、法律の規定に基づいて情報を提供すべき第三者もしくはGoogleのために情報を処理する第三者がいる場合には当該第三者に対して提供することがあります。Googleは、お客様のIPアドレスとGoogleが保有する他のデータを関連付けることはありません。お客様は、ご使用のブラウザで適切な設定を選択してcookieの使用を拒否できますが、その場合、本ホームページの完全な機能が利用できない場合がありますのでご注意ください。本ホームページの利用があったときは、Googleが上記の方法および目的でお客様に関するデータを処理することについて、お客様の同意があったものとみなします。またプラグインをインストールするとcookieやIPアドレスの収集を防ぐこともできます: http://tools.google.com/dlpage/gaoptout

Google アナリティクスによるデータの使用を無効にするにはこちらをクリックしてください。無効にすることで、今後あなたのホームページは訪問者のデータ収集をしません。

利用規約とプライバシーポリシーの詳細につきましては以下のURLにてご確認ください。 Google アナリティクス サービス利用規約 / Google のプライバシー ポリシー. このホームページでは、IPアドレスの匿名化(IPマスキング)を確実に実行するため、Google Analyticsを「gat._anonymizeIp();」コードで拡張しています。


このホームページはインターネット上のフォームへ投稿されるスパムなどからサイト守るため、Google Inc.(グーグル)が提供している reCAPTCHA サービスを採用しています。このサービスは投稿者が人間なのかロボットなのかを判定するもので、GoogleはIPアドレスの取得を含むその他のデータをこのサービスのために収集します。またこの目的のため、入力されたデータはGoogleによって利用されます。ただし、EUまたは欧州経済領域の場合、IPアドレスはあらかじめ匿名化されます。例外的なケースとして、USではIPアドレスがGoogleに送信されたあとに匿名化されます。
Googleはお客様によるサイトの利用を評価するため、サイトの運営者に代わって、この情報を利用します。
お客様のブラウザからreCAPTCHAによって収集されたIPアドレスとGoogleが保有する他のデータを関連付けることはありません。
このデータ収集はGoogleのデータ保護規則のもと行われています。
Googleプライバシーポリシーの詳細については以下のURLにてご確認ください。https://www.google.com/intl/ja/policies/privacy/
reCAPTCHA サービスを利用することによって、上述したGoogleの目的およびデータ収集に同意したことになります。


きょうの「ブレイクタイム」

平成29年4月27日(木)

大友克洋さん「バベルの塔」大胆解釈 ざっくり切り込み

 ブリューゲルの「バベルの塔」と大友さんの「バベルの塔」楽しみですね。それにしても、人間の傲慢さを神が戒め、罰を与えた象徴とされる「バベルの塔」、それをいつの時代にも魅かれるのは、罪人としての自虐愛か、マゾヒストの側面を持つ人間のサガなのでしょうかね?。

 記事を読む>>>

バベルの塔

<家族葬ネットの思い>

家族葬ネットの愛甲代表のインタビュー動画です。家族葬の表裏をわかりやすく解説しています。

<家族葬ネットの新着情報>

◎2017年1月31日 「おくやみ」欄のアーカイブ・ページを開始。最近、著名人のおくやみ欄に掲載される葬儀に家族葬が増えているので、概要をしるため。

◎2017年1月27日 「リンク集」のページを開始。

◉2016年4月8日 「死と終末期の延命治療」のページに「参考資料」欄を設け、「寝たきり老人がいない欧米、日本とどこが違うのか」の記事を追加。

◉2016年1月29日 「家族葬ネットのヘッドライン」を追加。

2015年10月27日 「おくやみと合掌」と「社長のぼやき」を更新。

◉2015年3月7日 全体のデザインをリニューアルしました。

◉別冊宝島「新しい葬儀の本」に家族葬ネットが紹介されました。2015年2月13日発行。

◉家族葬に似合う「ワイン葬」をアップしました。4月1日

<家族葬ネットをシェア>


このエントリーをはてなブックマークに追加