脳卒中死亡率に最大2.5倍の地域格差

 調査によると、男性でいえば、全国を100として示す死亡率は、最低の大阪府豊能(池田市、箕面市及び周辺部)が67.2なのに対し、最高の岩手県宮古(宮古市及び周辺部)では167.9だった。女性では、最低が香川県小豆(小豆郡)の62.6、最高が秋田県湯沢・雄勝(湯沢市、羽後町など)の160.6だった。

 脳卒中のリスク要因は、喫煙習慣や塩分の取り過ぎによる高血圧などが知られ、死亡率も塩分摂取が多い東北などで概して高い。しかし、東京・西多摩地区や栃木、茨城などにも高い地域がある。

きょうの「ブレイクタイム」

令和2年8月10日(月)

第99代首相に菅氏 今夜内閣発足、20人の閣僚名簿発表

記事を読む>>>>

新宿区が夜の街コロナ対策で会議

<家族葬ネットの思い>

家族葬ネットの愛甲顧問のインタビュー動画です。家族葬の表裏をわかりやすく解説しています。

<家族葬ネットの新着情報>

<家族葬ネットをシェア>


このエントリーをはてなブックマークに追加