書籍:家で天寿を全うする方法

2015年7月10日初版 著者:太田秀樹 出版社:株式会社さくら舎

タイトル:「家で天寿を全うする方法<病院での延命を目指さない生き方>」

プロローグ:ゴールは「長寿ではなく天寿を」・・・「日本の医療文化が大きく変わろうとしています。それを「地域医療大革命」といってもいいでしょう。簡単にいえば、寿命で命を閉じる高齢者を、自宅や施設などの暮らしの場で看取ろうというものです。

■在宅医療をすすめなければ、高齢者の晩年を幸せにすることはできません。・・・もう一度、地域共同体を再生しながら、なんとか在宅医療をすすめていかなければならなくなったのです。これが、地域包括ケアシステムと呼ばれている新しい仕組みです。

■栃木県小山市で地域包括ケアシステムにもとづいて、地域在宅医療を実践している著者の取り組みとその思想背景を展開している。

きょうの「ブレイクタイム」

令和2年1月7(火)

日野皓正児童虐待について

 ミュージシャンからの意見。なるほど、ジャズ深いな。

記事を読む>>>>

日野皓正児童虐待事件について
八幡謙介

<家族葬ネットの思い>

家族葬ネットの愛甲顧問のインタビュー動画です。家族葬の表裏をわかりやすく解説しています。

<家族葬ネットの新着情報>

<家族葬ネットをシェア>


このエントリーをはてなブックマークに追加