狛江市の家族葬・直葬


 狛江市で家族葬や直葬をご希望される方は、火葬場と式場がセットになっている多摩日華斎場をご利用されるのが一番便利です。ただし、人気が高いので幾日かお待ちいただく場合があります。家族葬でお急ぎの方は、家族葬向きの仙川斎場や玉泉寺/照隅殿などもご利用いただけます。

 ご予約、ご相談はフリーダイアル 0120-840-718 へお願いします。

 狛江市の家族葬・葬儀の情報です。

日華斎場の写真
日華斎場
仙川斎場の写真
仙川斎場
玉泉寺/照隅殿の写真
玉泉寺/照隅殿

狛江市区役所:死亡届などを提出します。

 本庁:狛江市和泉本町1-1-5  電話 03-3430-1111

 

家族葬などで使用する狛江市近隣の火葬場「多磨葬祭場」

多磨葬祭場
多磨葬祭場

※ご予約は、フリーダイアル 0120-840-718 へ。

※施設名をクリックすると写真が、住所をクリックすると地図が見られます。

名  称 住    所 電  話  料  金
多磨葬祭場
  府中市多磨町2-1-1 042-361-2174  
最上等/火葬炉  通常の収骨室・火葬炉   ¥59,000
特別室/火葬炉  1クンク上の収骨室・火葬炉   ¥105,000
特別殯館/火葬炉  最上クラスの収骨室・火葬炉   ¥165,000
休憩室 イス30席(桐) 火葬中 ¥20,520
休憩コーナー イス席(10名様まで) 1席 ¥600
骨壺セット 2号7寸/白覆い   ¥13,290
霊安室/冷蔵保棺 面会/8時半〜10時と16時〜19時 1日 ¥10,260
<交通>  京王線「多磨霊園駅」よりタクシーで8分

 

 狛江市の公営斎場です。

■条件/故人または喪主が狛江市民。

名  称 住    所 電  話  料 金
ございません                  
       

 

家族葬で使用できる狛江市近隣の民間・寺院式場です。

■家族葬には、多摩日華斎場の小斎場、仙川斎場、玉泉寺/照隅殿などが向いています。

※ご予約は、フリーダイアル 0120-840-718 へ。

名  称 住    所 電  話  料 金
多磨日華斎場
 府中市多磨町2-1-1 042-361-2174
 思親殿/大斎場  椅子100席位、お清め和室80席   ¥410,400
行華殿/小斎場2室  椅子40席位、お清め35席   ¥248,400
霊安所/冷蔵保棺   1日 ¥10,260
 <交通>  京王線「多磨霊園駅」よりタクシーで8分
玉泉寺/照隅殿
 狛江市東和泉3−10−23 03-3480-2330
ホール  椅子50席位、お清め40席 駐車20 ¥250,000
<交通>

 小田急線「和泉多摩川駅」より徒歩1分。料理屋指定。

泉龍寺別院
 狛江市元和泉1-13-18 03-3489-4813
ホール  椅子100席位、お清め和室80席 宿泊・車30 ¥350,000
<交通>  小田急線「狛江駅」北口下車徒歩2分
常性寺会堂
 調布市国領町1-2-8 484-7676  
   椅子100席位、お清め60席 宿泊・車30 ¥280,000
<交通>  京王線「布田駅」下車  徒歩5分
セレモニアル調布
 調布市布田2−34−6 499-5555  
式場  椅子100席位、お清め100席 宿泊・車10 ¥320,000
<交通>  京王線「調布駅」下車東口より  徒歩3分
仙川斎場
 調布市若葉町1-42-5 0120-11-6565 
   椅子15席位、お清め15席 宿泊・駐車4 ¥189,000
<交通>  京王線「仙川駅」下車東口より  徒歩5分

 

狛江市の国保から給付される葬祭費は、5万円です。

◎詳しくは、国民健康保険課へお問い合わせください。有効期限は、2年間です。

担 当 係 給 付 内 容
国民健康保険係 加入者が死亡した場合、葬儀を行った方に5万円が支給されます
申請に必要なもの  印鑑・保険証・葬儀の領収書など、受取人の銀行口座

 


きょうの「ブレイクタイム」

平成29年5月29日(月)

大友克洋さん「バベルの塔」大胆解釈 ざっくり切り込み

 ブリューゲルの「バベルの塔」と大友さんの「バベルの塔」楽しみですね。それにしても、人間の傲慢さを神が戒め、罰を与えた象徴とされる「バベルの塔」、それをいつの時代にも魅かれるのは、罪人としての自虐愛か、マゾヒストの側面を持つ人間のサガなのでしょうかね?。

 記事を読む>>>

バベルの塔

<家族葬ネットの思い>

家族葬ネットの愛甲代表のインタビュー動画です。家族葬の表裏をわかりやすく解説しています。

<家族葬ネットの新着情報>

◎2017年1月31日 「おくやみ」欄のアーカイブ・ページを開始。最近、著名人のおくやみ欄に掲載される葬儀に家族葬が増えているので、概要をしるため。

◎2017年1月27日 「リンク集」のページを開始。

◉2016年4月8日 「死と終末期の延命治療」のページに「参考資料」欄を設け、「寝たきり老人がいない欧米、日本とどこが違うのか」の記事を追加。

◉2016年1月29日 「家族葬ネットのヘッドライン」を追加。

2015年10月27日 「おくやみと合掌」と「社長のぼやき」を更新。

◉2015年3月7日 全体のデザインをリニューアルしました。

◉別冊宝島「新しい葬儀の本」に家族葬ネットが紹介されました。2015年2月13日発行。

◉家族葬に似合う「ワイン葬」をアップしました。4月1日

<家族葬ネットをシェア>


このエントリーをはてなブックマークに追加