家族葬・葬儀の手順「ご臨終のときには?」

 臨終に先だって、担当医からご家族に連絡が入ります。ご家族の方は、連絡を取り合って病院にかけつけましょう。臨終のときには、故人のご冥福をご家族でお祈りしましょう。

 落ち着きましたら、看護師さんがご遺体をアルコールで拭いてくれるなど処置をしてくれます。

 

家族葬ネット 0120-840-718 に電話しましょう。

家族葬の電話にでる男

 一般的にご遺体は、5~6時間後には病院から搬出するように言われます。中には、深夜の場合、翌朝まで保管してくれる病院もありますが、めずらしい方でしょう。このため、ご遺体を搬送するために連絡を取る必要があります。家族葬ネットお電話ください。

「フリーダイアル0120-840-718」にお電話ください。公衆電話でも携帯電話でもつながります。その際に、ご面倒ですが、下記の事項を分かる範囲でご連絡ください。

 

 1)あなたのお名前とご住所、電話番号。
 2)故人様のお名前とご住所、生年月日、性別、死亡時刻
 3)病院の名前と住所、ご遺体を安置される院内の場所(病棟または霊安室)

 4)ご遺体の移送先(ご自宅か、他の場所か)

 

病院の葬儀社さんは、無理強いしません。

 処置が終わりますと、看護士さんか、病院に入っている葬儀社の人が病院の霊安室に運びます。
 葬儀社の人も白衣を着ているので、葬儀社と気づきません。そのとき、葬儀まで請け負わせて欲しいと言ってきますが、お礼を言って、他の葬儀社と契約していることをきちんと告げてください。
 病院で亡くなられる人が90%を超えていますが、病院に入っている葬儀社に葬儀を依頼する家族は20%位です。きちんとお断りすれば、無理強いはしませんのでご安心ください。

 

家族葬ネット専用の「寝台車」がかけつけます。

 ご臨終から、ご遺体の処置、霊安室への安置まで2~3時間かかります。それまでに家族葬ネットの担当者が寝台車で病院に駆けつけます。
 寝台車が到着したら看護士さんに連絡してください。担当医の先生などがお見送りにきます。
 この間に、担当医から死亡診断書を発行してもらうようにしてください。
 お別れが終わりましたら、ご自宅などご指定の場所へ向かいます。

家族葬「葬儀の手順」に戻る
家族葬・葬儀の手順「死亡診断書」に進む

きょうの「ブレイクタイム」

平成29年9月28日(木)

日野皓正児童虐待について

 ミュージシャンからの意見。なるほど、ジャズ深いな。

記事を読む>>>>

日野皓正児童虐待事件について
八幡謙介

<家族葬ネットの思い>

家族葬ネットの愛甲代表のインタビュー動画です。家族葬の表裏をわかりやすく解説しています。

<家族葬ネットの新着情報>

◎2017年1月31日 「おくやみ」欄のアーカイブ・ページを開始。最近、著名人のおくやみ欄に掲載される葬儀に家族葬が増えているので、概要をしるため。

◎2017年1月27日 「リンク集」のページを開始。

◉2016年4月8日 「死と終末期の延命治療」のページに「参考資料」欄を設け、「寝たきり老人がいない欧米、日本とどこが違うのか」の記事を追加。

◉2016年1月29日 「家族葬ネットのヘッドライン」を追加。

2015年10月27日 「おくやみと合掌」と「社長のぼやき」を更新。

◉2015年3月7日 全体のデザインをリニューアルしました。

◉別冊宝島「新しい葬儀の本」に家族葬ネットが紹介されました。2015年2月13日発行。

◉家族葬に似合う「ワイン葬」をアップしました。4月1日

<家族葬ネットをシェア>


このエントリーをはてなブックマークに追加