花の家族葬 基本セット 399,000円より 


 花の家族葬は、三種類の花祭壇を用意していますが、その他に故人様の個性にあわせて「デザイナーズ花祭壇」もご用意しています。

基本セット 399,000円より


 家族葬の基本セットです。葬儀に必要な花祭壇、葬具が全てそろっています。

 祭壇例や葬具の内容、家族葬の費用、実際の葬儀費用については、こちらの「基本セットの花祭壇」をごらんください。▶

花の葬儀「家族葬基本セット」の花祭壇

家族葬オプション プラス210,000円


 家族葬のオプション祭壇です。一番人気の祭壇です。アットホームな家族葬に向いています。

 祭壇例や葬具の内容、家族葬の費用、実際の葬儀費用については、こちらの「オプション花祭壇」をごらんください。▶

花の葬儀「家族葬オプション」の花祭壇

家族葬アレンジ祭壇 プラス5250,00円


 家族葬のアレンジ祭壇です。故人さまを抱きかかえるような花祭壇です。

 祭壇例や葬具の内容、家族葬の費用、実際の葬儀費用については、こちらの「アレンジ花祭壇」をごらんください。▶

家族葬アレンジの花祭壇

家族葬のいろいろな形

サラウンド「家族葬」

 一般的な仏式葬儀では、祭壇に向かって僧侶がお経を唱えます。サラウンド家族葬では、柩に入った故人を僧侶、ご遺族、ご親族など会葬者のみなさまが取り囲み、葬儀をあげます。詳しくは、サラウンド家族葬をご覧ください。▶

サラウンド家族葬の写真

般若心経の「家族葬」

花の葬儀「般若心経の家族葬」

 般若心経の「家族葬」は、お坊さんをお呼びしない仏式葬儀です。お坊さんの読経の代わりにご遺族、ご親族など参列者のみなさんで「般若心経」を読経する家族葬です。

 詳しくは、「般若心経の家族葬」をご覧ください。▶

おくり名の「家族葬」

花の葬儀「おくり名」の家族葬

 「おくり名(贈り名)」は、生前の功績を讃えて死後に送るお名前です。「聖徳太子」というお名前も贈り名です。ご家族が大切な人に送るラスト・プレゼントです。

 詳しくは、家族葬の「おくり名」をご覧下さい。▶


家族葬で使うオプション品

家族葬ネットは、最後の晩餐にふさわしい美味しいおもてなしを用意しています

家族葬で使用する料理の写真

 家族葬の料理は、量よりも質です。家族葬ネットは、美味しいと評判の料理を心がけています。通夜の料理には、ご遺族のみなさまが故人になりかわって弔問客をもてなす最期の晩餐です。

 家族葬ネットは、その最期の晩餐にふさわしい美味しい料理でおもてなしをしたいと願っています。

 家族葬の料理は、こちらからどうぞ。▶


花の家族葬 ①         

家族葬のメリット・デメリットに戻る
家族葬の基本セットに進む

きょうの「ブレイクタイム」

平成29年4月27日(木)

大友克洋さん「バベルの塔」大胆解釈 ざっくり切り込み

 ブリューゲルの「バベルの塔」と大友さんの「バベルの塔」楽しみですね。それにしても、人間の傲慢さを神が戒め、罰を与えた象徴とされる「バベルの塔」、それをいつの時代にも魅かれるのは、罪人としての自虐愛か、マゾヒストの側面を持つ人間のサガなのでしょうかね?。

 記事を読む>>>

バベルの塔

<家族葬ネットの思い>

家族葬ネットの愛甲代表のインタビュー動画です。家族葬の表裏をわかりやすく解説しています。

<家族葬ネットの新着情報>

◎2017年1月31日 「おくやみ」欄のアーカイブ・ページを開始。最近、著名人のおくやみ欄に掲載される葬儀に家族葬が増えているので、概要をしるため。

◎2017年1月27日 「リンク集」のページを開始。

◉2016年4月8日 「死と終末期の延命治療」のページに「参考資料」欄を設け、「寝たきり老人がいない欧米、日本とどこが違うのか」の記事を追加。

◉2016年1月29日 「家族葬ネットのヘッドライン」を追加。

2015年10月27日 「おくやみと合掌」と「社長のぼやき」を更新。

◉2015年3月7日 全体のデザインをリニューアルしました。

◉別冊宝島「新しい葬儀の本」に家族葬ネットが紹介されました。2015年2月13日発行。

◉家族葬に似合う「ワイン葬」をアップしました。4月1日

<家族葬ネットをシェア>


このエントリーをはてなブックマークに追加